BRAND NEW MEDIAがSOFTCASTを採用

LION DANCE 2014
February 18, 2014
SOFTCAST CHOSEN BY BRAND NEW MEDIA
February 26, 2014

Brand New Mediaは、シンガポールの新しい放送施設にSoftCastの導入を決定。

Brand New Mediaは、シンガポールの新しいプレイアウト施設で、マルチチャンネルの自動化、プレイアウト、メディアアセットマネジメントシステムにSoftCastを採用。 Brand New Mediaは、オーストラリア、シンガポール、米国、ヨーロッパの放送事業および複数のテレビチャネルを運営するグローバルデジタルメディア企業です。

Ideal Systemsが構築したSoftCastベースのソリューションは、4ME、Life for Food TV、およびhealthMEtvを含む24時間放送チャンネルのプレイアウトとマルチチャンネルのオートメーション用にSC-AutoPlayを備えています。これらのチャネルは、シンガポールのStarHubおよびM1、OTTおよびVOD配信プラットフォームなど、ローカルはもちろん世界中の複数プラットフォームおよびテレビ事業者に配信されています。

Brand New Mediaの新しいソリューションは、一元管理され、SoftCastのメディアアセットマネジメントシステム であるSC-MAMによって制御されます。 SC-MAMは、インジェスト、品質管理、EPGなどのさまざまなコンテンツワークフローを管理します。 Small Tree Communicationsの高帯域幅GraniteSTOR TitaniumZというセントラルストレージシステムも管理します。 また、SC-MAMはチャンネルプレイリストをインポートし、SC-AutoPlayチャンネルインボックスを介して、SC-Autoplayのチャンネルオートメーションとネイティブに統合して、ビデオ、オーディオ、およびグラフィックスのプレイアウトを行います。 SoftCastシステムは、MicrosoftWindows®OSおよびAJA のI / Oを使用して、Dellのローカルハードウェアで動作します。

「当社のSoftCast MAMシステムは、ソフトウェアの直接ダウンロード可能なので、システム導入の納期と出コストを大幅に削減します。スケーラブルなプラットフォームによりチャンネル拡張が可能で、堅牢な4K機能は、SoftCastとGraniteSTOR TitaniumZの両方に対して将来性のある機能です。」と、Ideal SystemsのSoftCastのプロダクトマネージャであるSing Yee Leeは述べています。