ARUJI EXPANDS ENTIRE PLAYOUT PLATFORM WITH SOFTCAST AND IDEAL JAPAN

ARUJI EXPANDS ENTIRE PLAYOUT PLATFORM WITH SOFTCAST AND IDEAL JAPAN

“アイディールシステムズジャパン株式会社(以下、アイディール)は、このたび、日本で衛星中継・放送送出事業を行っている大手メディア企業である株式会社アルジー(以下、アルジー)が放送サービスを提供している全チャンネルのプレイアウトをSoftCastに移管するプロジェクトを受注した。

アルジーは今年初め、4チャンネルにSoftCastのSC-MAMをコアとするファイルベースソリューションを採用。その際、既に将来的な全チャンネル移管プロジェクトを検討していた。SoftCastの利便性と運用性の良さが決め手となって、初採用からわずか半年でそのプロジェクト実行を決定した。

様々なコンテンツタイプのクオリティコントロールとインジェストなどのワークフローを管理するSC-MAMと、「チャンネル・イン・ア・ボックス」のプレイアウト機能を持つSC-Autoplayは、アルジーの24時間365日体制のオペレーションを一括してサポートしている。

アルジーの技術担当取締役、工藤慎氏は、「今年6月に導入したSoftCastの4チャンネルには大変満足している。弊社のワークフローは劇的に改善され、システムの信頼性も飛躍的に向上した。今回、すべてのプレイアウトをSoftCastに移管することにより、コストの削減と、市場への優れたサービス提供、将来的な収益向上を期待している。」と話す。

SoftCastは、プレイアウト&オートメーション、ニュースルーム・コンピュータシステム(NRCS)、メディアアセットマネジメント、OTT配信機能を全て備えた「チャンネル・イン・ア・ボックス」のソフトウェアプラットフォーム。日本語にも対応している。
アイディールシステムズジャパンのCEO、マーク・ムーアは、「今回、アイディールが本プロジェクトを担うことができ、大変嬉しく思っている。今回の決定は、アルジーが、SoftCast製品とアイディールのサポート双方を評価した結果であると信じている」と話す。
SoftCast製品は、今回、InterBEE2015のアイディールシステムズジャパンブース(No.3207)にて初出展される。”

IDEAL GROUP LAUNCHES "IDEAL-LIVE", A NEW RENTAL SERVICE FOR LIVE NEWS AND SPORT
CNN INDONESIA GOES LIVE WITH IDEAL SYSTEMS